積立投資

【銘柄解説】eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)|10年積立シミュレーションも

2021年2月9日

eMAXIS-Slim全世界

こんにちは、ショウです。

 

今回は私も投資しているeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)について解説していきます。

 

低コストで世界へ投資できるファンド。過去10年間積み立てた場合のパフォーマンスなども見ていきます!

 

この記事を書いている人

ショウ(@show_investment)

 

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」では第1位となり3年連続1位と人気のファンドです。

私もつみたてNISAで積立してます!
まりも
ショウ
ただ、名前が長いので「オルカン」と略していきます

 

楽天VTとの比較記事は👇から

オルカンVS楽天VT

eMAXIS-Slim全世界
【銘柄解説】eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)|10年積立シミュレーションも

こんにちは、ショウです。   今回は私も投資しているeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)について解説していきます。   低コストで世界へ投資できるファンド。過去1 ...

続きを見る

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)とは

全世界の株式へ低コストで投資できるファンド。「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」で1位を獲得した人気のファンドです。

(2022年3月25日時点) 内容
運用会社 三菱UFJ国際投信(株)
連動指数 MSCIオール・カントリーワールドインデックス
投資対象 株式
投資対象国 全世界(約49ヵ国)
ファンド純資産総額 約4,807億円
信託報酬 0.1144%
分配金実績 無(ファンド内再投資)
ファンド設定日 2018年10月31日

 

それぞれについて見ていきます。

 

連動指数:MSCI オール・カントリーワールドインデックス

  • 全世界の株式85%をカバー
  • 時価総額加重平均型
  • 先進国:23ヵ国
  • 新興国:26ヵ国
  • 中~大型の2,985銘柄で構成

時価総額加重平均型とは「各企業の保有する割合を時価総額に合わせる方式」の指数です。

 

例えば、Appleの時価総額160兆円、トヨタの時価総額26兆円ならば、Appleをトヨタの6倍保有するといった具合です。

 

時価総額の大きい企業ほど多く保有することになります。また、日々変化する時価総額に合わせて保有割合を調整してくれます。

 

国・地域の構成比率

eMAXIS Slim全世界株式投資先の国・地域

交付目論見書2021.01.27より

先進国23ヵ国、新興国26ヵ国に投資するファンドです。

 

先進国の割合が87.6%でそのうちアメリカが58.3%を占めています。全世界へ投資すると言っても、現在の時価総額割合では約6割アメリカに投資することになります。次いで、日本6.9%、イギリスと3.5%と続きます。

 

新興国の割合は12.4%で中国が5.4%となっています。

 

組入上位銘柄

組入上位銘柄は以下のようになります。

eMAXIS-Slim全世界株式 組入上位銘柄

月次レポート2020.12より

iPhoneでおなじみのApple、Windowsのマイクロソフトと普段お世話になっている企業が上位を占めています。

 

なんとAppleとマイクロソフトだけで6.4%と日本の組入割合に匹敵する値になっています。

 

5番目のALPHABETはGoogleのことですね。このようにオルカンに投資すると有名大企業に投資するのと同じ事になります。

ショウ
100円から買えるのに大企業にも投資できる!

業界最低水準のコストを目指す

eMAXIS-Slim(画像引用:マネックス証券)

オルカンはeMAXIS Slimシリーズです。常に業界最低水準のコストを目指し続けるファンドの1つです。

 

信託報酬(年間手数料)の値下げ実績は以下の通りです。

引き下げ日 信託報酬(税込み) 内容
2018年10月31日 0.15336% 新規設定
2019年8月9日 0.1296% たわらノーロード全世界株式に対抗
2019年10月1日 0.1320% 消費増税8%→10%
2019年11月12日 0.1144% SBI・全世界株式に対抗

隠れコストを含めた実質コストは0.211%と業界最低水準です。

 

今後も常に業界最低水準のコストを目指してくれるので安心して投資し続けることができますね😊

まりも
資産形成でコストは大事!

10年間投資した時のパフォーマンス

オルカンに10年間投資した場合のパフォーマンスを見ていきます。

 

連動対象のインデックスに毎月1万円の積立投資を10年間行った場合、投資元本に対して評価額は約1.6倍という結果になります!

eMAXIS Slim全世界株式

2010年から2020年まで毎月1万円の積立投資を10年間続けたとすると、投資元本120万円評価額200万円約1.6倍となります。

 

ここ10年は安定して資産が増やすことができる結果となりました。

ショウ
パフォーマンスは安定!

 

もう1つ人気のファンド「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」に10年間積み立てした場合は、投資元本に対して評価額は約2.1倍となります。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に10年間積み立てした場合、投資元本120万円評価額250万円約2.1倍になります。

 

今後もアメリカ経済が世界のトップを行くと考えるならば、「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を選ぶとよいです。世界株式へリスクを分散して投資する場合は「オルカンを選ぶとよいと思います。

まりも
過去の10年の結果はどちらを選んでも👍

 

積立中のオルカンの投資成績は「最新のつみたてNISA運用成績」も合わせてご覧ください。

最新の投資成績

2022年8月つみたてNISA運用成績アイキャッチ
2022年8月つみたてNISA運用成績|ついに評価額200万円突破!

2019年6月から投資を始めたつみたてNISA。ついに評価額200万円を突破しました!2022年8月つみたてNISA運用成績を公開。投資額145万円に対して、評価額200万円超になりました。ニッセイ外 ...

続きを見る

私が「eMAXIS Slim全世界(オール・カントリー)」へ投資している理由

私もつみたてNISAと特定口座で「オルカン」に投資しています。

その理由について書いていきます。

リバランスが不要

リバランス例

(リバランスの一例,京都銀行HPより引用)

全世界株式への投資を軸にしています。ですのでオルカンは最適なファンドです。

 

今はアメリカが優位な時代ですが、今後ほかの経済強国が出てきても自動で投資割合を調整(リバランス)してくれる点は非常に良いところです。積立設定してほったらかしておくことができます。

 

2022年の投資方針・銘柄はこちらからご覧ください。

投資方針

2022年投資方針_アイキャッチ
2022年投資方針|月5万円積立投資・ポイント投資・高配当ETF・企業型DC

メインで行っている4つの投資手法の方向性をまとめています。 積立投資(つみたてNISA+特定口座) ポイント投資 高配当ETF 企業型DC   積立投資は月5万円を4銘柄の投資信託の購入へ。 ...

続きを見る

 

世界経済の発展を享受できる

2012年からの指数の推移はこのようになっています。

MSCI ACWI

2020年コロナショックなど暴落した年もありましたが、指数は2012年に2018.5だったのが2021年には7039.6約3.5倍に伸びています。

 

世界経済の発展と共に今後も安定的な上昇を続けてくれるのではないかと思っています。

 

安定して人気のファンド

純資産総額が1,000億円を突破!

2/5にオルカンは純資産額が1,000億円を突破しました!

 

設定からまだ2年ほどしか経っていませんが、もの凄い資金流入です😮

eMAXIS-Slim全世界株式の資金流入と総資産額の推移

出典:三菱UFJ国際投信(株) 2021年2月8日プレスリリース

純資産総額とは、ファンドにどれくらいのお金が集まっているかを示す指標です。少なかったり、減り続けているとファンドの人気が無く倒産する可能性があります。

 

ところが、オルカンは安定して純資産総額が伸びており、今度もファンドが倒産する可能性は低そうです。

 

純資産総額が1,000億円を突破したことで、実質的な信託報酬の引き下げが行われます。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

こちらもCHECK

eMAXIS-Slim全世界株式の純資産総額が1000億円突破
【祝🎊】eMAXIS Slim全世界株式の純資産総額1,000億円突破|信託報酬の引き下げも

こんにちは、ショウです。   私も投資しているeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)[以下、オルカン]の嬉しいニュースです(^^)   プレスリリース2021.02 ...

続きを見る

 

FOY2021で1位、3年連続1位の人気ファンド

オルカンは投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 20211位を獲得しました!しかも2019年、2022年に続き3年連続1位です。

FOY2021_5位から1位

(写真提供 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year運営委員会)

このことからもファンドの人気ぶりが伺え、ファンドが倒産して繰上償還になる可能性は低そうです。

 

以上の理由からオルカンはつみたてNISAとの相性が抜群で長期にわたって世界経済の発展を享受できるファンドだと言えそうです。

 

全世界株式には「除く日本」もあるよ

全世界株式にはもう一つ「除く日本」という日本以外の全世界に投資するファンドがあります。

 

私が「除く日本」ではなく、「オルカン」を選んでいるのは、日本の将来的な経済成長にも期待しているからです。日本は今後衰退していくとも言われていますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

 

確かに日本の人口は減少していきますが、ビジネスモデルは国外の世界へ向けられたものが増えています。今後も世界と共に発展していく日本を信じたいと思っています。(まだまだ若者なので自国の将来を悲観的に見るのはつらい...)

 

まとめ

オルカンは全世界株式へ低コストで投資できるファンドで長期投資の有力な選択肢だと思います。

過去10年間で安定したパフォーマンスを見せており、今後も世界経済の発展を享受できるのではないでしょうか。

Fund of the Year 2021では1位を獲得し、純資産総額が1,000億円を突破するなど規模も申し分ないですね。

ショウ
これからもオルカンへ投資していきます!

 


応援クリックいただけると
嬉しいです(* ˃ ᵕ ˂ )

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村


オススメ書籍

つみたてNISAやiDeCoの制度から積立例まで解説が易しく超初心者向けです🔰✨ 投資を始めるなら体系的にまとまった本を読むことをオススメします👍
ショウ
せっかく始めるなら知識不足で損したくない!

最新の投資成績

2022年8月つみたてNISA運用成績アイキャッチ
2022年8月つみたてNISA運用成績|ついに評価額200万円突破!

2019年6月から投資を始めたつみたてNISA。ついに評価額200万円を突破しました!2022年8月つみたてNISA運用成績を公開。投資額145万円に対して、評価額200万円超になりました。ニッセイ外 ...

続きを見る

つみたてNISA投資先

2022年つみたてNISA投資方針_アイキャッチ
【2022年つみたてNISA】投資銘柄と選定理由を紹介|全世界と先進国株式へ

今回の内容 つみたてNISAの投資先は? 銘柄選定理由もご紹介   2019年からつみたてNISAを始めて、今年で4年目の積立になります。   1年目の時は最大30銘柄に投資してい ...

続きを見る

オルカンVS楽天VT

eMAXIS-Slim全世界株式と楽天VT
【銘柄比較】eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)と楽天VT|どちらを選ぶ?

こんにちは、ショウです。 今回は全世界株式へ投資できるファンド eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー) 楽天・全世界株式インデックス・ファンド を比較していきます。 ショウどちらも全世 ...

続きを見る

ショウの資産形成コンパス

当ブログでは、資産形成に役立つ倹約術や国の投資制度「つみたてNISA」を利用した積立投資に関する記事を書いています!

ショウの資産形成コンパス_モバイルヘッダー

ブログトップページへ

 

-積立投資
-, , ,

© 2022 show&marimo