運用成績

【2021年4月】つみたてNISA運用成績公開!|評価額120万円を突破!含み益も30%超に

2021年4月つみたてNISA運用成績キャッチアップ

2019年6月から「つみたてNISA」を始めて22ヶ月目になりました。

 

評価額は120万円を突破!

含み益も30万円近くになり、損益率は+30%を超えました(^^)

 

積立設定するだけで世界経済の発展に便乗できるインデックス投資は楽ちんですね。

 

ショウ
インデックス投資は手間が掛からないので良きです👍

 

それでは、2021年4月のつみたてNISA運用成績を詳しく見ていきます!

advertisement

2021年つみたてNISA投資方針

つみたてNISAと特定口座で合わせて月5万円の積立投資をしています。投資の軸は「全世界株式」への投資です。

 

つみたてNISAで積立中の銘柄は

つみたてNISA投資銘柄

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド・・・¥15,000/月
  • eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)・・・¥18,300/月

先進国株式全世界株式の2銘柄、毎月3.3万円を積立中です。

 

銘柄選定理由などは『つみたてNISAの投資銘柄と選定理由』をご覧ください。

つみたてNISA投資方針

2021年つみたてNISA投資先
【2021年つみたてNISA】投資銘柄と選定理由を紹介|全世界と先進国株式へ

2019年からつみたてNISAを始めて、今年で3年目の積立になります。1年目の時は最大10銘柄くらいに投資していましたが、今では2銘柄に落ち着きました。   特定口座と合わせて月5万円の投資 ...

続きを見る

 

2021年4月つみたてNISA運用成績

2021年4月の運用成績

評価額:1,201,278円

損益:+284,158円(+30.98%)

前月比:+29,787円+2.20%

2021年4月つみたてNISA運用成績

2021.4.26時点のつみたてNISA運用成績

つみたてNISAの累計投資額は917,120円評価額は1,201,278円となりました。

損益は+284,158円、損益率は+30.98%となっています。

 

現在、積立していない4銘柄は積立1年目の時にお試しで投資していたものです。20年間非課税の恩恵を受けたいので売らずにこのままにしています。

 

上昇相場が続いており、前月比損益額は+2%超伸びました。毎月のように上昇していますね。

 

これまでの投資額と評価額の推移グラフがこちらです。

つみたてNISA資産推移

2021年4月つみたてNISA資産推移

2020年のコロナショックから、評価額が大きく伸びています。投資額に対し評価額は1.31倍となりました!

 

最近は株高の影響もあるので、来たる暴落に向けて気を引き締めておきたいですね。

 

あくまで20年後の取り崩しを目指しているので今は淡々と積み立てるだけです(^^)

 

ショウ
積立中の2銘柄を見ていきます!

ニッセイ外国株式インデックスファンド

日本を除く主要先進国の株式に投資するファンド。2013年設定で純資産額2300億円超の老舗投資信託です。

2021年4月の運用成績

評価額:554,133円

損益:+136,321円(+32.63%)

前月比:+20,149円+3.79%

2019年6月の投資を始めた当初から積立しているファンドです。前月比+3.79%と大きな伸びを見せました。

 

米国株式市場では、NYダウ平均株価が終値3万4000ドルを上回り、またもや過去最高値を更新しました。

 

一方で、米国国内で話題になったのが富裕層への(土地/株式などの)キャピタルゲイン課税が約2倍となる39.6%になると計画されていると報道されたことです。

 

リスクを取りながら運用した利益の約4割が税金となってしまう計画があることに驚きました。

 

そして、4月末にはGAFAMを初めとするアメリカ大企業の1-3月期決算発表が目白押しでした。

アメリカIT企業決算

出典:共同通信

各企業の決算は好調でコロナの巣ごもり需要拡大によって大きく伸びたようです。

 

しばらくはこれらの企業がアメリカ経済を牽引していくと思われます。

 

新型コロナ関連では変位種の影響でフランスやイタリアが行動制限の再強化を余儀なくされており、欧州市場は期待と懸念がせめぎ合う状態となっています。

 

1-3月期のユーロ圏の実質GDPはマイナス成長と見込まれていますが、製造業部門やサービス部門の景気指数が不況目安を脱するなど景気回復への先行きは明るくなってきています。

 

ニッセイ外国株式インデックスファンドのこれまでの投資額と評価額の推移グラフがこちらです。

ニッセイ外国資産推移

2021年4月ニッセイ外国株式インデックスファンド資産推移

2020年コロナショック時に一時含み損状態となりましたが、その後は伸び続けています。現在、投資額に対して評価額は1.32倍となっています。

 

ショウ
米国と欧州の伸びに今後も期待です!

 

「ニッセイ外国株式インデックスファンドの銘柄解説」は👇から。

ニッセイ外国を解説!

ニッセイ外国株式インデックスファンド
【銘柄解説】ニッセイ外国株式インデックスファンド|投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020第2位

こんにちはショウです。   今回は私もつみたてNISAで投資している「ニッセイ外国株式インデックスファンド」について解説していきます。 まりも「外国」ってつくけど、どこへ投資するファンドなの ...

続きを見る

advertisement

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

これ1本で全世界の約3,000銘柄に投資できるファンドです。世界市場の時価総額に合わせて投資割合を自動で調整してくれるので、投資初心者にオススメの投資信託です。

2021年4月の運用成績

評価額:278,978円

損益:+52,675円(+23.28%)

前月比:+7,470円+1.55%

昨年2020年から積立を始めたファンドです。こちらも前月比+1.55%と堅調な伸びを見せています。

 

コロナ関連では、新興国第2位の経済大国インドの感染者拡大が深刻化しています。

 

4月末では1日の感染者が35万人を超える日が出てくるなど、新たな変位種の拡大が深刻化しています。

 

感染防止策に伴って景気が悪化することが避けられない状況となっています。

 

世界的な景気回復に向けて一刻も早いワクチン普及が望まれますね。

 

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)【略してオルカン】のこれまでの投資額と評価額の推移グラフがこちらです。

オルカン資産推移

2021年4月eMAXIS-Slim全世界株式(オール・カントリー)資産推移

オルカンはコロナショック真っ只中の2020年4月より積立を始めました。

 

コロナショックからの回復に支えられ、評価額はグングン伸び1.23倍。これからも世界経済の成長に乗っかっていきます(^^)

 

「オルカンの銘柄解説」は👇から。

オルカンを解説!

eMAXIS-Slim全世界
【銘柄解説】eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)|10年積立した場合のパフォーマンスも

こんにちは、ショウです。   今回は私も投資しているeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)について解説していきます。   低コストで世界へ投資できるファンド。過去1 ...

続きを見る

「オルカンと楽天VTの比較記事」も合わせてご覧ください。

オルカン VS 楽天VT

eMAXIS-Slim全世界株式と楽天VT
【銘柄比較】eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)と楽天VT|どちらを選ぶ?

こんにちは、ショウです。 今回は全世界株式へ投資できるファンド eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー) 楽天・全世界株式インデックス・ファンド を比較していきます。 ショウどちらも全世 ...

続きを見る

 

ポートフォリオとアセットアロケーション

用語メモ

  • ポートフォリオ・・・保有銘柄の割合のこと。
    Ex.) オルカン、ニッセイ外国などの保有割合。
  • アセットアロケーション・・・保有資産の割合のこと。
    Ex.) 国内株式、海外債券などの保有割合。

 

ポートフォリオ(保有銘柄の割合)

現在のポートフォリオがこちらです。

2021年4月つみたてNISAポートフォリオ

積立設定中の「ニッセイ外国株式インデックスファンド」と「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」で約7割を占めています。

 

しばらくこの2銘柄のみに積み立てしますので、ますます割合が増えていくと思います。

 

現在、積立していない銘柄は売らずにこのまま持ち続けていきます。つみたてNISAの非課税枠を20年間しっかり使っていきます(^^)

 

アセットアロケーション(保有資産の割合)

つみたてNISAのアセットアロケーションがこちらです。各銘柄の運用レポートを元に作成してみました。

2021年4月つみたてNISAアセットアロケーション

株式100%で運用中です。全世界株式へ分散しています。

 

現在、先進国株式全世界株式の2銘柄に積立していますので、これからは米国株と先進国株の割合が徐々に増えていきます。

 

つみたてNISAでは米国経済の強靱さを期待して、米国株式の割合が少し多めになるように投資しています。

 

特定口座を含めた投資全体では全世界への分散投資を軸にしています。

advertisement

まとめ

2021年4月のつみたてNISA運用成績をまとめてみました。

 

積立投資を始めて22ヶ月目。評価額は120万円を突破しました!

 

含み益も30万円近くになり、損益率は+30%を超えました(^^)

 

積立設定するだけで世界経済の発展に便乗できるインデックス投資は楽ちんです。

 

ショウ
これからもコツコツ積み立てます!

👑 ブログ村ランキング参加中!👑

応援クリックおねがいします!

\ポチッと/

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
👆他のつみたてNISAブログもCHECK!



👆他の投資信託ブログもCHECK!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました😊

 

本文で紹介したオススメ記事はこちらから👇

つみたてNISA投資方針

2021年つみたてNISA投資先
【2021年つみたてNISA】投資銘柄と選定理由を紹介|全世界と先進国株式へ

2019年からつみたてNISAを始めて、今年で3年目の積立になります。1年目の時は最大10銘柄くらいに投資していましたが、今では2銘柄に落ち着きました。   特定口座と合わせて月5万円の投資 ...

続きを見る

オルカンを解説!

eMAXIS-Slim全世界
【銘柄解説】eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)|10年積立した場合のパフォーマンスも

こんにちは、ショウです。   今回は私も投資しているeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)について解説していきます。   低コストで世界へ投資できるファンド。過去1 ...

続きを見る

ニッセイ外国を解説!

ニッセイ外国株式インデックスファンド
【銘柄解説】ニッセイ外国株式インデックスファンド|投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020第2位

こんにちはショウです。   今回は私もつみたてNISAで投資している「ニッセイ外国株式インデックスファンド」について解説していきます。 まりも「外国」ってつくけど、どこへ投資するファンドなの ...

続きを見る

advertisement
advertisement

-運用成績

© 2021 show&marimo