積立投資

インデックス投資だけでFIREできるか計算してみた|10年,20年,30年での積立額は?

2022年2月24日

インデックス投資だけでFIREできるか計算してみた_アイキャッチ

最近話題のFIRE、一度は憧れますよね(^^)

 

でも、成長株を狙い撃ちするといった高いリスクを取るのは怖いし...。

 

ならば、インデックスの投資信託への積立投資インデックス投資」でFIREを達成することができるのか複利計算してみました。

 

年金を運用するGPIFに記載の外国株式の期待リターンと、仮想ファンドの米国株式(S&P500)の期待リターンで複利計算シミュレーションしております。

 

ショウ
果たして現実的なのか??

 

結論を先に述べると、このようになります!

外国株式でFIREを目指すには

  • 10年FIRE・・・48.5万円積立
  • 20年FIRE・・・18.4万円積立
  • 30年FIRE・・・9.2万円積立

米国株式でFIREを目指すには

  • 10年FIRE・・・44.9万円積立
  • 20年FIRE・・・15.6万円積立
  • 30年FIRE・・・7万円積立
ショウ
必要な資産額や期待リターンなど詳しく見ていきます!

この記事を書いている人

ショウ(@show_investment)

FIREに必要な資産額は?

そもそも、FIREとは「Financial Independence, Retire Early」を略した言葉のこと。

「経済的自立と早期リタイア」という意味があります。

 

FIREを目指すには以下の3つの手順が必要です。

①リタイア後の年間生活費を把握する

②その年間生活費を資産運用収入で賄える「FIRE」総資産額を把握する

③「FIRE」へ向けて積立投資を行う

 

まずは、①②のFIREに必要な資産額を計算してみます。

FIREに必要な金額は4%ルールに基づき、年間支出の25倍と言われています。

月の生活費を25万円と仮定すると、年間支出25万円✕12ヶ月=300万円

300万円✕25=7,500万円

「FIRE」に必要な資産額は7,500万円と計算できます。

 

もちろん、月の生活費を低く抑えることができれば、FIREに必要な資産額を小さくすることができ、FIRE達成を早めることができます。

 

7,500万円をインデックス投資で築くには(外国株式編)

では、「FIRE」に必要な資産7,500万円をインデックスファンドで築くには毎月何万の積立が必要なのか、私たちの年金を運用しているGPIFのデータを参照しました。

GPIFの基本ポートフォリオ詳細資料によると、外国株式の期待リターンは4.9%とのこと。

 

これは名目リターン7.2%から賃金上昇率(+インフレ率)2.3%を引いた値になっています。

 

この場合、FIRE達成時には7.2%で計算した金額が築かれていますが、実質4.9%で計算した資産価値が築かれていることになります。

具体的には、つみたてNISAで考えると、毎月3万3,333円を20年間名目リターン7.2%で積み立てすると約1,779万円になりますが、実際には20年間のインフレが加味されて、1,354万円価値の資産が築かれていることになります。

ショウ
ちょっと難しいけど、インフレ考慮した4.9%で計算すればOK

 

手数料込み、分配金無しファンド内再投資の投資信託への積立と仮定しています。

 

(本当は過去の指数や基準価額のデータを使うと分かりやすいですが、著作権や知的財産権が絡むので見送ります)

外国株式ファンドで10年FIRE目指すには月○万円!

10年間でのFIREを目指すには...

 

外国株式ファンド10年FIREコース

外国株式_FIRE_10年_シミュレーション計算_blue

 

48.5万円の積立が必要!!!

10年間で月48.5万円積立すると投資元本5,869万円評価額7,570万円となりFIRE達成です!

ショウ
無理すぎる💦💦💦

 

ショウ
ならば、20年ならどうだろう?

 

外国株式ファンドで20年FIRE目指すには月○万円!

20年間でのFIREを目指すには...

 

外国株式ファンド20年FIREコース

外国株式_FIRE_20年_シミュレーション計算_blue

 

18.4万円の積立が必要!!!

20年間で月18.4万円積立すると投資元本4,434万円評価額7,525万円となりFIRE達成です!

ショウ
これもまだ無理💦💦

 

ショウ
30年ならいけるでしょ?!

 

外国株式ファンドで30年FIRE目指すには月○万円!

30年間でのFIREを目指すには...

 

外国株式ファンド30年FIREコース

外国株式_FIRE_30年_シミュレーション計算_blue

 

9.2万円の積立が必要!!!

30年間で月9.2万円積立すると投資元本3,321万円評価額7,557万円となりFIRE達成です!

ショウ
これなら行けるかも!
でも25歳から始めても55歳に💦
まりも

 

やはりインデックス投資だけでのFIREはなかなか厳しそうですね💦

 

ショウ
いや、米国株式なら行けるかもしれない!!

7,500万円をインデックス投資で築くには(米国株式編)

ならば、成長幅の大きい米国株式ファンドで計算したらどうだろうか?!

 

こちらの記事のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)の期待リターン8.62%を使用します。

先ほどと同様にインフレ率2.3%を引いた6.32%で計算します。

 

米国株式ファンドで10年FIRE目指すには月○万円!

10年間でのFIREを目指すには...

 

米国株式ファンド10年FIREコース

S&P500_FIRE_10年_シミュレーション計算

 

44.9万円の積立が必要!!!

10年間で月44.9万円積立すると投資元本5,433万円評価額7,572万円となりFIRE達成です!

ショウ
まだ厳しいか💦💦💦

 

ショウ
20年なら行けるか?

 

米国株式ファンドで20年FIRE目指すには月○万円!

20年間でのFIREを目指すには...

 

米国株式ファンド20年FIREコース

S&P500_FIRE_20年_シミュレーション計算

 

15.6万円の積立が必要!!!

20年間で月15.6万円積立すると投資元本3,760万円評価額7,543万円となりFIRE達成です!

ショウ
頑張ればできそう?

 

ショウ
30年なら余裕かな?

 

米国株式ファンドで30年FIRE目指すには月○万円!

30年間でのFIREを目指すには...

 

米国株式ファンド30年FIREコース

S&P500_FIRE_30年_シミュレーション計算

 

7万円の積立が必要!!!

30年間で月7万円積立すると投資元本2,527万円評価額7,524万円となりFIRE達成です!

ショウ
これなら行けるじゃん!
仮に25歳で始めても55歳って言ってるでしょ💦
まりも

さいごに

インデックス投資でFIREできるかどうか計算してみました。

月25万円の生活費であれば25倍論で7,500万円の資金が必要です。

 

外国株式の平均リターン4.9%で積立シミュレーションすると、

  • 10年FIRE・・・48.5万円積立
  • 20年FIRE・・・18.4万円積立
  • 30年FIRE・・・9.2万円積立

 

米国株式(S&P500)の平均リターン6.32%で積立シミュレーションすると、

  • 10年FIRE・・・44.9万円積立
  • 20年FIRE・・・15.6万円積立
  • 30年FIRE・・・7万円積立

という結果になりました。

ショウ
インデックス投資だけでFIREは頑張れば行ける...?

 

やはり、10年~20年でのFIREには入金力が必要ですね...。

頑張れば行けるけど、FIRE達成するまでの生活は楽しくなさそうな予感(T-T)

せっかくの若い時間を犠牲にしてまでFIREすべきか考えものです。

 

入金力の少ない私たち庶民がFIRE達成するにはやはり個別株で伸びる株を分析したり、もっと高いリスクを取る必要がありそうですね。

 

そんなわけで私たちはFIREを目指さず「今を楽しみつつ将来にも備える資産形成✨」をしていきます!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 


応援クリックいただけると
嬉しいです(* ˃ ᵕ ˂ )

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村


オススメ書籍

つみたてNISAやiDeCoの制度から積立例まで解説が易しく超初心者向けです🔰✨ 投資を始めるなら体系的にまとまった本を読むことをオススメします👍
ショウ
せっかく始めるなら知識不足で損したくない!

合わせて読みたい👇

投資方針

2022年投資方針_アイキャッチ
2022年投資方針|月5万円積立投資・ポイント投資・高配当ETF・企業型DC

メインで行っている4つの投資手法の方向性をまとめています。 積立投資(つみたてNISA+特定口座) ポイント投資 高配当ETF 企業型DC   積立投資は月5万円を4銘柄の投資信託の購入へ。 ...

続きを見る

最新の投資成績

2021年末投資成績_アイキャッチ
【2021年末】月5万円投資の運用成績|投資信託・高配当ETF・企業型DC

2019年6月から投資を始めて2年半になりました。 ショウ今年も順調に資産が伸びています(^^)     始めた当初はつみたてNISAでのみ投資をしていましたが、   現 ...

続きを見る

ライフスタイル

ライフスタイルまとめ
「ライフスタイル」記事まとめ

このページでは、「ライフスタイル」に関する記事をまとめています。   こんな記事載せてます! 軽自動車の年間維持費を計算してみた|軽でもクルマはやっぱり高い? 車所有のメリットや維持費を考え ...

続きを見る

ショウの資産形成コンパス

当ブログでは、資産形成に役立つ倹約術や国の投資制度「つみたてNISA」を利用した積立投資に関する記事を書いています!

ショウの資産形成コンパス_モバイルヘッダー

ブログトップページへ

 

-積立投資

© 2022 show&marimo