投資

【2020年投資方針】投資信託の月5万円投資|全世界株へ分散投資していきます

2020年5月10日

2020年投資方針

2020年の投資方針について、自身の思考整理も兼ねて書いていきます。

今年も投資信託100%で運用していきます。

 

【最新版】2021年投資方針👇をご覧ください。

こちらもCHECK

2021年投資方針アイキャッチ
【2021年投資方針】投資信託の月5万円投資|eMAXIS Slim全世界株式を軸に

2021年の投資方針について、自身の思考整理も兼ねて書いていきます。 つみたてNISA制度を併用して月5万円の投資。銘柄はeMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)を軸にしていきます。 ショ ...

続きを見る

「最新のつみたてNISA運用成績」も合わせてご覧ください。

最新の投資成績

2021年5月つみたてNISA運用成績アイキャッチ
【2021年5月】つみたてNISA運用成績公開!|積立開始から2年で評価額は125万円超に!

2019年6月から「つみたてNISA」を始めて24ヶ月目になりました。   まりも投資を始めて2年だね🎉   評価額は125万円を突破! 含み益は約30万円、損益率は+32%超にな ...

続きを見る

advertisement

2019年投資方針の振り返り

まず、2019年の投資先は以下のようでした。

2019年は6月から投資を始めて7.4万円/月で5つの投資先へ

2019年投資先

【国内株式】

ひふみプラス

→5,000円(6.8%)

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)

→5,000円(6.8%)

【先進国株式】

ニッセイ外国株式インデックスファンド

→25,000円(33.8%)

楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)

→24,000円(32.4%)

【新興国株式】

eMAXIS Slim新興国株式

→15,000円(20.3%)

といった感じでした。

 

全世界型投信へ投資してしまえば、管理も楽でしたが投資1年目と言うことで各投資地域の値動きを見てみたく、いろんなところへ投資していました。

 

アセットアロケーション(資産配分)としては、新興国の成長を期待して20%とやや高めに設定しました。

 

2019年は結果的に米国の伸びがダントツでしたが新興国の今後に期待です。

 

2020年投資方針

2020年は以下のように投資していきます。

2020年は月額5万円で投資先は4つとしました。

2020年投資先

【全世界株式】

eMAXIS Slim全世界株式

→25,000円(50%)

【国内株式】

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)

→5,000円(6%)

【先進国株式】

ニッセイ外国株式インデックスファンド

→15,000円(30%)

【新興国株式】

eMAXIS Slim新興国株式

→7,000円(14%)

としました。

 

つみたてNISAにはSlim全世界とニッセイ外国を1:1くらいで投資していきます。

advertisement

2019年からの変更点

2019年からの投資方針の変更点は以下のようになります。

2019→2020の変更点

  1. Slim全世界をベースに
  2. ひふみプラスへの追加投資は停止
  3. 楽天VTIへの追加投資は停止

 

変更点①Slim全世界をベースに

Slim全世界の投資割合を50%としました。

 

今後20年運用していくにあたってはリバランスが面倒なこと、信託報酬が0.1144%(2020.5.10現在)と全世界型としては驚異的に低いことが選定理由です。

 

ただ、投資割合を100%とせずに50%にしているのは万一の繰上償還リスクに備えてです。

 

おそらく今後も1つの投資先への投資割合は50%を超えないように投資銘柄も分散させて運用していくと思います(ビビリなので)。

 

残りの50%は自分好みのアセットアロケーションにできるように遊びを持たせる意味もあります。

 

変更点②ひふみプラスへの追加投資は停止

国内株のアクティブ投信ひふみプラスへの追加投資はやめることにしました。

 

バイはせずにしばらくホールドしていようと思います。

 

理由としては、信託報酬が高いこと、今後20年保有することを考えると信託報酬1%はバカにならないと思いました。

 

最近は含み益が出てきて利確しようか迷っていますが、アクティブ投信がどれくらい伸びるか見守るのもありかなと思っています。

 

変更点③楽天VTIへの追加投資は停止

おすすめする人が多いのでなんとなく投資していた楽天VTI。

 

自身で保有する意味を見いだせなくなってきたので追加投資をやめることにしました。

 

今後、米国株はニッセイ外国株式インデックスファンドやSlim全世界で投資していこうと思います。

 

こちらの方が信託報酬が低いですし、米国株依存を少しだけ抑えることができます。

 

アセットアロケーションについて

投資先の割合は変えましたが、アセットアロケーションについては大きく変えていません。

 

世界市場は時価総額的には米国株が7割を占めていますが、私個人的には1つの地域への集中投資は避けたいと思っています。

 

そのため、米国の割合を50%以下になるようにしました。その差分を先進国へ少し回しています。

 

新興国への割合は成長を期待して20%になるようにしています。国内株式の割合は10%になるようにしました。

 

今後日本経済は伸びないという人もいますが、どうなるかは誰にも分かりません。

 

自国への期待を少しばかり込めて投資しています。

 

まとめ

2020年の投資方針は

  • 月額5万円投資
  • Slim全世界を50%でベースに
  • ひふみプラスはホールドのみ
  • 楽天VTIもホールドのみに
  • 新興国割合20%を継続

といった感じで行っていきます。

2020年投資先

【全世界株式】

eMAXIS Slim全世界株式

→25,000円(50%)

【国内株式】

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)

→5,000円(6%)

【先進国株式】

ニッセイ外国株式インデックスファンド

→15,000円(30%)

【新興国株式】

eMAXIS Slim新興国株式

→7,000円(14%)

ショウ
年末にどうなるか楽しみです!

ブログ村ランキング参加中です!

クリックで応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

👆他の資産形成ブログもCHECK!


各銘柄の選定理由については2020年積立投信の選定理由で書いていますのでご覧ください。

こちらもCHECK

【2020年投資方針】積立している投資信託の選定理由|つみたてNISA併用で全世界へ投資してます

こんにちは、ショウです。 今回は私が積立投資している銘柄についてその選定理由をまとめていきます。 目次2020年の投資先について各銘柄の選定理由①eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー ...

続きを見る

【最新版】2021年投資方針👇をご覧ください。

こちらもCHECK

2021年投資方針アイキャッチ
【2021年投資方針】投資信託の月5万円投資|eMAXIS Slim全世界株式を軸に

2021年の投資方針について、自身の思考整理も兼ねて書いていきます。 つみたてNISA制度を併用して月5万円の投資。銘柄はeMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)を軸にしていきます。 ショ ...

続きを見る

advertisement
advertisement

-投資
-, , ,

© 2021 show&marimo